フレーズを何個ぐらい記憶したらいいの?

「英語を話せるようになるには、フレーズを何個ぐらい記憶したらいいの?」にお答えしたいと思います。おしまいからいうと1000個です。英語を話したければ明白です。【英語ぺらぺら君】を1000個おぼえてください。それで英語がしゃべれるようになります。年頃、関連ありません。力量、関係ありません。先行者でも後発者でも構いません。分りやすいことです。

【英語ぺらぺら君】おぼえるだけ。5000個以上おぼえたらベストです。何度もお話ししてきましたが・・・【英語ぺらぺら君】は世間なみの慣用句ではありません。すごく価値ある英会話慣用句なのです。・ネイティブに証明済み・他のトークに使える基礎パターンの前提条件をすべて満たした慣用句が【英語ぺらぺら君】です。

英語ぺらぺら君 初級編・中級編の口コミと評価

すごく価値ある英会話イディオムです。こういう価値高いフレーズをおぼえてほしい。それも「ふんだんの数」をおぼえてほしい。なぜなら「あなたが覚えている慣用句の数。それがあなたの英会話力そのもの」だからです。だいじなことなのでくりかえします。「あなたが覚えている慣用句の数。それこそ、あなたの英会話力そのもの」だから1000個ぐらいはおぼえる必要があるんです。なめらかにしゃべるなら5000個はほしい。